So-net無料ブログ作成

壱 [入荷予定]

20091220

壱純米酒きいろラベル 神戸酒心館(兵庫県神戸市東灘区)

DSCF9776.jpg

今年の壱の火入酒が入荷して来ました。
ここの蔵では、酒質の安定のため醸造年度が変わる際には“あい酒”をしますので、
単一の醸造年度のみとは言えませんが、今期の壱の純米酒はいいです。

ほのかに香る熟成香は、芳ばしさを伴って、カカオのようです。
口に含むと、ほのかなカラメル様の甘味があります。
よくほぐれてはいますが、シャープな酸がしっかりとあり、
余韻に渋味が少し続きます。
全体のストラクチャーがバランスよく纏まっていて、
冷たいのは駄目ですが、常温で玉のような輪郭を持ちます。

灘の蔵が醸すお酒なんてパック用の大量生産のお酒なのでは、
と思うかもしれませんが、最近では極力機械に頼らない造りが復活しています。
ここ神戸酒心館は、もともと福寿の名前でお酒を出して来ましたが、
十数年前の大震災を機に、地元志向のブランドを立ち上げました。
それがこの「壱」シリーズです。
兵庫県産の酒造好適米、宮水を使った純米造りのお酒、
そして活性炭を使わない無濾過のお酒です。

もともと灘の蔵としては、甘口のお酒として扱われていましたが、
宮水を使い、しっかりと酸を出す造りをしていると、
甘いというよりも、フルボディのお酒に仕上がると言えます。
私は、基本的に、こういった凝縮感のあるお酒が大好きなのです。

数日前からの寒さもあります。
温めると、蜂蜜のようなニュアンスも広がります。
豚の角煮、味噌田楽、鰤大根等、これからの季節の料理に併せたいお酒です。

お買い物はこちらからです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0