So-net無料ブログ作成

壱 [入荷予定]

20100209

壱生もと純米酒 神戸酒心館(兵庫県神戸市東灘区)

DSCF9779.jpg

先日は、同じ大阪市内を電車を乗り継いで日本酒はお買い求めのお客様が来てくださいました。
インターネットを通じた提案で、お客様とコミュニケーションできる喜びを味わっております。
ちなみにこちらのブログを運営されています。

一方次の日には、クレーム処理を対応しきれず、大反省です。
初心に帰って謙虚な気持ちを忘れないようにしたいです。

そんなわけで、初心のお酒とも言える「壱」のお酒の紹介です。

神戸市の灘界隈は日本酒の一大産地ですが、
どちらかというとパック酒を中心とした経済酒ばかりと思われがちです。
確かにそういった現実もありますが、
個性的なちょっといいお酒を造っているところもあります。
このお酒を醸す神戸酒心館さんは福寿の銘柄で有名ですが、
あの阪神淡路大震災を機に、新しいブランドを立ち上げました。
地元兵庫県産の酒造好適米を使い、純米酒のみを造るブランドです。
また、活性炭での濾過処理を施さない、スッピンのお酒です。
更に、このお酒は灘で完成された伝統的な生もと造りでお酒を造っています。

色は、濃い山吹色をしており、かなり粘性があります。
香りには、乾燥した樹木の香りがあり、熟成すると芳ばしいカカオのニュアンスがでてきます。
口に含むと、カラメルのような甘味と線の太い酸味が駆け抜けます。
冷やしすぎると苦みを感じますので、常温かお燗で飲むのがいいです。
特に温めると、お出汁のような旨味があり、食中酒としての真価を発揮します。

一年に一回ずつ当店には入荷して来ます。
2009年のもの、2008年のもの、2007年のものがあります。
若く力強いのは2009年ですが、熟れた来た2007年のものが美味しいです。

お買い求めはこちらからです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0